業務用のボディベッドで人気なのは電動タイプ

施術の効率を上げるメリットがある

今のエステ業界は様々な利用価値が高まっていることもあり、店舗によっては業務用のボディベッドを電動タイプにしているところもあります。なぜいいのかというと、ただ楽が出来るということではなく、施術効果を上げることができることがメリットになると言えます。人の体というのは千差万別で体の大きさから体重、またパーツによって大きな違いがあります。そんな時にベッドがお客様に対応できるくらいのサイズになっていると、施術がしやすく何よりも体に負担をかけないです。その為に電動で動くことによってエステでもマッサージでも柔軟に対応することができるようになります。施術効率が上がることからも、ベッドがアイテムとしてかなり重要な位置を占めているといっても過言ではありません。

リクライニング機能はリラックスできる

リクライニング機能がついていることで、カウンセリングでは背中を上げている状態で話をすることができますし、時間をかけても疲れがありません。エステの場合にはフェイシャルをする時には顔は起きているほうがやりやすいこともありますし、角度をコントロールすることで施術者の疲労なくできます。特に血流の代謝を促すにもフラットで寝ていることも一つの方法ですが、リクライニングがあることで頭部を上げてとか胸部を高く保持しながら施術をすることができます。

お客様が乗っている状態でも可能

業務用のボディベッドで電動がいいのは、実際にお客様が寝ている状態でも高さや角度を変えることが出来ることもあります。成人している人でも小さなサイズの女性から、またメンズでは大柄な男性となると実際に施術をする時にも大きな負担が出やすいです。その為に電動で高さを変えることができるのはお客様に降りてもらわなくても簡単に最適な高さにすることができるので、安心して利用してもらうことができます。施術内容でエステからマッサージやアロマテラピーをやっているところでは、業務用のボディベッドを複数の用途で使うことになるのでコストパフォーマンスも良いです。もちろん寝ている状態でも心地よさを感じることが出来るように柔らかい素材を使っているので、使用感と一緒に使い勝手も抜群なものも少なくありません。このように顧客を満足させるベッドを持っていると、また施術を受けてみたい訪れたいというリピーターも増えることは、店舗経営としての大きなメリットです。