夢の3dプリンターでどんなものでも作れる?3dプリンター比較WEBサイト

Home > 3dプリンターの試作サービスについて > 3dプリンターはプリントに時間がかかる

3dプリンターはプリントに時間がかかる

近年大人気の3dプリンターですが、プリントにどれだけ時間がかかるかご存知でしょうか。
3Dでの出力は、文書などの2dコピーとは違い、料金が高く、またかなりの時間がかかります。 もちろん、どれくらいの多きさか、どの素材か、などなどの要素でかかる時間は変わってきます。ですが、どのようなものでも最低でも一時間半はかかります。 たとえば、人体フィギュアを例にとってみましょう。エンジニアリングプラスチックなどで、縦・横・高さが19㎜×28㎜×100㎜の人体フィギュアを出力すると、だいたい一時間半ほどかかります。
最短クラスのものでも、数秒で終わる2dコピーとはこれだけ時間の差があります。

ですがこの一時間半というのは早い方です。たとえば指輪を製作するとします。
宝石の代わりに、小さな猫がついた指輪を、ある法人が製作するとしましょう。 この指輪の縦・横・高さが27㎜×27㎜×6㎜であったとすると、出力時間におよそ3時間ほどかかります。 ちょっとしたデザインリングを一つ製作するだけでも、3時間もの時間がかかります。
つまり「小さければ出力も早いだろう」と、単純に行くわけではないということです。このあたりには注意してください。

またたとえば、ツールケースや、スマートフォンケース、リモコンケースなどを、3Dプリンタで出力するケースも増えてきました。
小さなドライバーを収納する、ツールケースを出力する場合には、どれだけの時間がかかるでしょうか。縦・横・高さが70㎜×120㎜×15㎜のツールケースを出力するとすると、だいたい4時間ほどもかかります。小さなツールケースですが、このように4時間とかなりの時間がかかります。
 いままでに紹介したものは、どれも十時間未満ですが、ある程度の大きさのフィギュアなどを製作する場合には、30時間を超える出力時間がかかります。 たとえば剣を持ち、マントをなびかせる勇者のフィギュアを出力するとします。サイズは、縦・横・高さが150㎜×70㎜×125㎜であるとしましょう。 
すると、出力時間はだいたい35時間ほどにもなります。 3dプリンターでの出力は、2dのコピーと違い、これほど膨大な時間がかかります。小さければ出力時間が短いというわけではなく、デザインリングなどであっても3時間ほどがかかります。
 またある程度の大きさのフィギュアであれば35時間という極めて長大な時間がかかります。 
3dプリンターは非常に便利ですが、このようにお金と、また膨大な時間がかかるサービスです

カテゴリ

PAGE TOP